子供に良い思い出をあげたい親の気持ち

もうすぐクリスマスですね。子供達は楽しみで仕方が内容です。

 

親としてはお金のかかる時期になるのでせつないですが、子供が楽しみにしているのでそれにこたえなくてはいけません。

 

クリスマスプレゼントはすでに子供達の中で決まっているらしく、上の子が最近はやりのうまれてウーモという、なんか卵から孵る鳥みたいな生き物のぬいぐるみです。

 

卵を自分でつきやぶって出てくるのが世界初らしいのですが、まあそれはいいとしてもなんかそのウーモ自体が海外製なのでなんか見た目もたいしてかわいくもないのですが、どうしてもそれがほしいらしいです。

 

 

値段が結構高いので他の奴にしないかそれとなく促してはいるもののどうやらゆるがないみたいです。下の子はこれまたかわったおもちゃで、くるくるチョコレート工場という、中が空洞になる様々なキャラクターのチョコレートが作れるものです。

 

 

 

チョコを溶かしてせっとをして、ハンドルを回すことで遠心力で型の周りにチョコが広がることで、中が空洞のチョコレートが完成するようです。本体自体はたいして高くないのですが、キャラクターの型が様々あり、子供は妖怪ウォッチの型がほしいみたいで、それも合わせると結構な値段になります。

 

 

また、一つの型を作るのに結構チョコが必要なようで、それも別に購入しなくてはいけません。

 

 

洗うのもめんどくさそうなので嫁さんはとても嫌そうな顔をしていましたが、上の子と一緒でゆるぎないみたいなので、クリスマス前に買っておこうと思います。人気の商品はクリスマス前になると店頭からなくなってしまうこともめずらしくありませんし、ネットで買おうにも転売ヤーのせいで低下の何倍にも跳ね上がっていることもあるので、そんな高い値段で買いたくもないので売り切れる前の手に入れておかなければいけません。

 

 

また、上の子は12月が誕生日なので、誕生日プレゼントも必要になります。一緒にするのはさすがにかわいそうなので、何かを買ってあげるつもりなのですが、いまのところ3DSのすみっこぐらしのゲームにするみたいです。

 

 

おじいちゃん・おばあちゃんに買ってもらうものも決めているようで、一気におもちゃが増えそうです。子供達にとっては最高の時期ですよね。