1月は安く出来る狙い目!長距離も安く出来ます!

今は1月ですが、引っ越し業者にとって比較的忙しくない時期になります。

 

お正月が過ぎたばかりで気忙しいですし、天候や気候等を考えてもこの時期に引っ越しを利用する人は少ない様です。

 

自由に選べるのなら暑くなく寒くもなくの、冷暖房器具を使わない季節が良いですね。

 

 

気候が不安定な時期は避けたいのが本音です。

 

 

しかし、引っ越し料金が安くなるのもこの閑散期である1月です。少しでも多くの引っ越し作業を請け負いたい業者側に対し、金銭面で値引きを持ちかけると案外あっさり希望が通るかもしれません。

 

そして引っ越しスタッフが正社員である率が高いのが1月。引っ越しをする側にとっては、バイトで固められるよりも正社員に頼りたいのが本音でしょう。

 

そして引っ越しのトラックが比較的余裕があるのも閑散期である1月です。

 

 

これらを踏まえても、1月の引っ越しはかなり狙い目な時期だと思います。

 

 

1月が過ぎれば、引っ越しの繁盛期に突入します。2月後半〜3月は引越しの繁盛期です。

 

何故なら、4月から新大学生や新社会人になる人達が新生活に向けて一斉に活動し始めるからです。

 

気候も寒すぎずで、引っ越作業がし易いと言えるでしょう。しかし逆に気になるのが料金。

 

 

繁盛期という事で引っ越し業者の需要が増えるので、割高になる事は否めません。

 

 

引越し費用だけでなく、引っ越しの希望日を予約しようと思っても既にいっぱいで、なかなか希望日に引っ越しが出来ないという事態に陥る事だってありあます。

 

学業や仕事に影響を及ぼすといけないので、早めにスケジュールを組んでおく事が必要だと言えるでしょう。

 

個人的には閑散期である1月がお勧めです。寒い中の引っ越しは大変ですが、暑すぎるよりはマシだと思います。忙しく準備すれば寒さも吹ぶかもしれませんしね。

 

 

引越しのコツ

今年も引っ越しシーズンがやってきました。多くの人が年度末に新生活に向けて引越しを行うのですが、引越しをするにあたって注意しなければいけないのは引越しを契約する時期です。一年間で一番引越し会社が忙しい時期と言われており、年度末に引越しをしようと契約をしようとしても、希望する日や時間帯が空いてなくて予定が大きくずれてしまったなんてことがあるんです。誰しも引越しは自分の都合のつく日にしたいものです。そのため、日曜祝日や午前中など、引越しのしやすい日時は希望が殺到するため、早いうちに埋まってしまうのです。また、引越しというものは日柄を気にする人も多いため、日柄の良い大吉や友引などはさらに予約で埋まりやすくなります。そのため、引越しの予定が決まっている人は、少しでも早く引越し会社を探して契約をすることをおススメします。引越し会社は全国に沢山ありますが、それでもこの引越しの繁忙期となるとどこの引越し会社も予約でいっぱいになりますので、そのまえに自分の希望する日時で契約するために早いうちに動きましょう。引越し会社を探すのには雑誌やネットのホームページから探すのでもいいですが、一社一社探すのも手間ですし、その引越し会社がもしも空いていなかったらまた別の引越し会社を探してまた連絡して・・・・を繰り返すのはめんどくさいことこの上ないですよね。そのため、簡単に探すのであれば、インターネットを利用して引越し一括見積サイトというものを利用しましょう!このサイトを利用すれば、自分の住所などの情報や、引越し先や希望する条件を入力して送信することで、一度に数社、多いと20社にも引越しの見積もりを依頼することができてしまうんです。一度送信すれば、あとは引越し会社からその条件にあった見積をメールで送ってきたり、電話連絡がありますので、何度も連絡する手間がかかりません。あとは、引越し会社を決めて正確な見積もりを出してもらって契約するだけなんでうす。昔のように1社一社に連絡するなんてことをしなくても、気にいった引越し会社を見つけることが出来てしまうんです^^新生活に向けてなにかと忙しいこの時期ですし、引越し会社を決めるのに時間をかけたくありませんよね。そんな人は是非引越し一括見積サイトを利用してみましょう!早めに引越し会社を決めておいて、自分の希望する日時で引越しをして、新生活をスムーズにスタートさせましょう!